【ホームページの先生】商用集客ウェブサイト作成教室・SEO対策方法コンサルティング・web運営相談・オンライン講座・出張指導・茨城・水戸

ホームページの先生,佐藤啓人,ウェブサイト作成教室,商用ホームページ制作講座,作成術,SEO対策方法,通信指導,出張指導,制作ソフトSIRIUS成功例,茨城,水戸

 

商用サイトの自作にて、誰もが、売るための文章を書く。

 

でも、売れる文章と、売れない文章がある。

 

いったい、何が違うのか。

 

 

激論!

 

 

【住職】
俺も、数多くの弟子に集客ホームページ制作を指導してきたが、ウェブサイト基本骨子の制作面での指南に関しては、実はさほど大変だったことはなかった。SIRIUS(シリウス)は、知識が不要で、なおかつ、とても操作が簡単なホームページ制作ソフトだ。大事なところさえ押さえてしまえれば、HTMLとかCSSをぜんぜん知らなくても、まともな集客力と検索上位表示力を誇るウェブを、誰でも作ることが出来るんだな。
しかしながら、それは、商用集客ホームページの自作を志す人が、多少の文章作成、セールスライティングができることが、前提になる。

【塾長】
そうかもしれません。私も、住職に伝授いただいた、SIRIUSにおける集客商用ウェブサイト作成方法を自分なりにアレンジして、生徒さんを集めて、ホームページ作成講座を提供させていただいているわけなのですが、成功するホームページの要因は、サイトのレイアウトとかビジュアルよりも、コンテンツ、おもに文章にあるように思います。

【住職】
だな。
ビジュアルがイケていて、商品やサービスを説明する文章が面白ければ、鬼に金棒だ。閲覧者さんがホームページに滞在する時間も長くなるから、Google検索システムへのアピールとなり、勝手に、SEOも強くなることもあって、問い合わせをコンスタントに得ることが出来るだろうな。そして、そもそも、面白いというだけで、口コミにもなる。
しかしながら、別に、ビジュアルが最低限でも、文章さえ光るものがあれば、じゅうぶんに閲覧者さんの心をつかむことができて、集客を成功させることができるといえる。

【塾長】
そうですね、文章力によっては可能だと思います。
セールス文章の構成力については、経験とか、訓練によるところが大きいと思うのですが、一方、私はウェブサイト作成講座の生徒さんから、「自分には文才がないから…」と、自作サイトのコンテンツの作成において、自分の先天的なギフトに自信が持てないという相談を多く受けています。
そんな生徒さんには、どのようにアドバイスを与えてあげればいいですかね。

【住職】
良い質問だ。
俺のところには、佐藤君だけでなく、いろんなSIRIUS・ウェブサイト制作の求道者が来訪するが、「住職のウェブ指南により、私はSIRIUSでホームページをサクサクと作れるようにはなったのですが、どうも文章が下手で、集客力のないサイトばかりを量産してしまっています。どうしたらいいでしょうか。」という嘆きは、枚挙にいとまがない。
そんなときには、俺は、とても突拍子もないアドバイスを与えることにしている。
それはな、まず、楽しんで文章を書きなさいということだ。

【塾長】
えっ、ベタすぎないですか。

【住職】
たわけ。まだ話は終わっとらんわい。
詳しく書くぞ。しかと見よ。

@まず、楽しんで書くことが大前提。
これは本当に大事なことで、そもそも、義務感にせっつかれて、仕方なしにやる仕事は、面白くない。イヤイヤやると、執筆のスピードが遅いうえに、中身も無味乾燥なものになる。
その、「ああ、書くの、つまんねー」とか、「どうやって文字数を稼ごうかなあ」というセールス文章の書き手の精神状態、ネガティブな感情は、間違いなく、読み手にも伝わる。よほど紹介している商品やサービスに魅力があるのでなければ、その文章を見ただけで、ウェブサイトの閲覧者さんは、即刻に退場するだろう。

 

A楽しんでセールス文章を書くためには、どうすればよいのか。
「楽しい」とは、いったいどういう状態、コンセプトだろうか。
俺の持論だが、それは、「ギャグやコントの要素がある」ということに尽きると思う。
だから、自分自身が楽しんでセールスライティングするには、その文章コンテンツに、自分なりのギャグを散りばめるのが、いいのではないかな。
己のギャグセンスを信じて。
そのギャグを、閲覧者さんにぶつけるつもりで。

 

Bどういう配分で文章コンテンツにギャグを添加すればよいのか。
ウェブサイトを自作して、自分の、あるいは自社のサービス・製品をアピールする場合、ギャグを含んだセールス文章を書くのがいいと述べた。
ここで、いちばん大切なことは、その「濃さ」だ。
薄すぎず、濃すぎず。中庸を心がけるべし。

太字が重要な。

【塾長】
なるほど、集客ホームページを自作して、お客さんを呼ぶには、文章コンテンツの充実、セールスライティングが重要となる。
そして、よりよいセールス文章を書くためには、楽しむことが大切で、そのためには、コンテンツにギャグを入れる。
よく分かります。
一方、その際の「濃淡が鍵」ということ、抽象的で、いまいち、わかりにくいですね。

【住職】
だろうな。
そうしたら、物質を例にとって、比喩的に表現してやろうか。

ホームページの先生,佐藤啓人,ウェブサイト作成教室,商用ホームページ制作講座,作成術,SEO対策方法,通信指導,出張指導,制作ソフトSIRIUS成功例,茨城,水戸

 

 

つまらん ゾーン  ⇒  集客において、無効

 

面白い!ゾーン  ⇒  集客において、薬

 

狙いすぎゾーン  ⇒  集客において、毒

 

薄すぎると、無効。濃すぎると、毒。いずれもマイナス。
最適なバランスになってはじめて、セースルライティングにギャグを入れることが、薬としてプラスに作用するのだ。

【塾長】
薬と毒の概念ですか。それなら、イメージしやすいですね!
私も学生時代は、化学を専攻していたもので、有機化合物の人体に対する、濃度と影響の相関については、若干かじったことがあります。
この理論によれば、濃すぎる状態で、人体に良い作用をもたらす薬としての働きをする物質はほとんど存在せず、過剰摂取は、かならず悪影響を生むという答えが導かれます。市販の薬品など、どれもそうですよね。眠れないからといって、睡眠薬を飲みすぎても、おかしくなってしまうし、風邪薬ですら、大量摂取は非常に危険だということですね。たしかに、芸人さんのギャグも、控えすぎては堅くておもしろくないし、狙いすぎても、ドン引きされてしまう。まさに、そのバランスシートを的確に自分の中に有している人こそが、相手の心を掴むことが出来るということだと存じます。

【住職】
そうだ。
繰り返しになるが、SIRIUSを使った場合のみならず、商用ホームページを自作して集客しようとする場合に、「自分には文才がないから…」とコンテンツの文章作成を諦めずに、別の執筆方法も存在するんだ!ということを、多くの自信のないチャレンジャーに知ってほしい。すなわち、そこそこに日本語を書くことができるのなら、己のギャグセンスを信じて、適度にそれを織り交ぜる、ということを、ためしてみてほしい。
そうすれば、いままで「つまらない、やりたくない」とおもっていたセールスライティングが、まるで、友人にふざけたメールを送るような楽しいノリとなり、嘘のように、すぐれた内容のものを、大量に執筆できるようになる可能性は、大なんだ。そのことは、日本人の感性があれば、誰にだって当てはまることだよ。
日本人は古来から、言葉の持つ不思議な力を信じてきた民族だ。そもそも日本語は、森羅万象、花鳥風月を、これでもか!というほど巧みに表現することのできる言語だ。日本人だれしもが、そんな日本語を、うまく扱うことの出来るDNAを持って生まれてきたんだ。諦めないで、自分の文章スタイルを、ウェブ制作を志すみんなに、確立していってほしい。

【塾長】
まったく同感です。
わたしも、今後は今まで以上に、ウェブサイト制作講座の生徒さんたちに、文章を楽しんで書くよう、指導していきたいと思います。
ありがとうございました!

 

集客ホームページ制作指導&SEOコンサルティング   出張可能エリアと料金

 

ホームページの先生,佐藤啓人,ウェブサイト作成教室,商用ホームページ制作講座,作成術,SEO対策方法,通信指導,出張指導,制作ソフトSIRIUS成功例,茨城,水戸

 

ホームページの先生,佐藤啓人,ウェブサイト作成教室,商用ホームページ制作講座,作成術,SEO対策方法,通信指導,出張指導,制作ソフトSIRIUS成功例,茨城,水戸

 

水戸市・ひたちなか市・那珂市・東海村・笠間市・茨城町 完全無料
小美玉市・石岡市・鉾田市・大洗町・常陸太田市・常陸大宮市・日立市 距離により算出、上限5000円
県内のその他の市町村 応相談

 

商用集客ウェブサイト制作の出張指導に関しましては、茨城県の県央地域を中心に活動をさせていただいております。
まったく予備知識の要らない、本格的集客力を持つホームページの自作方法を教われるとあって、茨城県内のみならず、他都道府県のクライアント様からも、熱いラブコールが多数です。

 

また、SEO対策に関しましても、弊社にて洗練した、ランニングコストのかからない日々コツコツできる技術である「G作戦」の実践方法をお伝えさせていただいており、毎月の検索上位表示・SEO業者さんへの支払いがゼロになってとても助かった!という感謝状がたくさん届いています。

 

すべてを出張指導、というのは時間的に、物理的に難しいので、現在ではオンライン教室、電話講座をご用意しております。
そして、電話・オンライン講座のほうが、じょじょに受講者様が増えている傾向にあります。